徳島県庁の食堂で食べた感想と注意点

徳島県庁の最上階の11階には食堂があります。
徳島県庁職員以外にも一般の方や業者らしき作業着を着たかたなど色々な人が来ています。
初めての人には、勝手がわかりにくいので、わかりやすく記事にしてみました。

実は、うどんやそばカレーとかなら1時頃でも食べれるのですが、定食メニューは売り切れたら時間に関係なく終了するようです。そのほか駐車場やメニュー等も参考になればと思います。

ちなみに、周辺にはコンビニがローソン(北西側)、ファミマ(南西側)と歩いて5分ほどのところにあるぐらいで、大きめの飲食店がないので注意がしてください。

徳島県庁の食堂への行き方

最寄り駅は「阿波富田」から徒歩5分で県庁到着
エレベータに乗って11階
南側に食堂があります。

駐車場

県庁には駐車場がありますが、訪問先の印鑑が必要な用紙を渡されます。
わたしは、利用したこと有りませんが食堂又は、1Fの受付でも印鑑を貰えるのできいてみましょう。

座席数
100席以上たぶん。

営業時間
11時30分~13時過ぎ?

おすすめは定食メニューですが、13時頃行くと、既に多くのおかずは売り切れていて、おかずが3品ぐらいしか無くがっかりした事があります。
また、12時過ぎると職員の方が大量に来るので混雑します。

なので、利用するなら11時30分~12時の間がおすすめです。
それ以外の時間は諦めて違う場所で食事する事をおすすめします。

メニュー

menyu-

日替わり定食(520円) その他、カレー、うどん、徳島丼、ラーメンなどあり。
期間限定ものもあり。

 

SPONSORED LINK



 

食堂で食べるときの注意点

入り口に食券販売機があるので、食券を購入します。
大盛りは、窓口にて現金ではらいます。

ここで、わかりにくいのが並ぶ場所です
手前から日替わり定食、カレー、奥に入ったところでうどん、ラーメンなどになっています。

入ってすぐに行列ができている時は定食の行列ですので、定食を食べない方は先に進みましょう。

お茶、水はセルフサービスになっています。お茶とお箸は各テーブルに置いています。
また、食事が終わったら奥の出口の横(北側)にベルトコンベア?が流れいますのでお盆を載せて右側の出口から出て行けます。

定食メニューについて
基本的に、入って直ぐに定食メニューが置いています。
好きなおかず2品を選んで汁とご飯(セルフサービスで白米、十六穀米を選べます。)
おかずは、肉や魚など数種類から選べるのはありがたいところです。

肝心の味の感想は、不味くもないですが、常連になるほどの味でもありません。
県庁の周りにはコレといった食事どころがなく、定食を手頃な値段で食べられるというぐらいでしょうか?
おかずの量も普通です。ご飯は好きなだけ盛れるのですが、お茶碗が小さいのでめいっぱいでも大盛り感がありません。

 

徳島県庁の食堂まとめ

徳島県庁の食堂は11階の南側で窓多く景色がよくて眺めがいいのはポイント高いです。
ただ、12時過ぎると人が増えすぎて居心地は悪くなります。
また、おかずの数量が限られているようで、12時半過ぎに行くと定食のおかずが豆腐と魚ぐらいしかなくコンビニで弁当にすればよかったと思うことになります。

県庁で食べるときは11時30~12時までに着けないようであれば諦めたほうがいいでしょう。

期間限定で野菜食べ放題とかステーキとかもあるので、入り口にある献立表はチェックしておきましょう。

以上あまりお勧めしませんが試しに一度食べてみるのもありかもしれません。

 

【SPONSORED LINK】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ