仙台七夕祭り2016花火の時間と穴場や日程は?

毎年この時期になると、各地で花火大会だらけになります。

今回は宮城県にある仙台市の七夕祭りです。七夕といっても開催は8月になります。

仙台駅から徒歩20分程度の場所で花火が打ち上げられるので混雑します。
やっぱり、人がごった返した所よりも少ないところがいいと思います。

穴場を探してゆっくりと見たい方、遠くまでは歩くのが嫌だけど座ってみたい方の参考になれればと調べました。

 

 

仙台七夕花火祭りの日程と時間

まずは、簡単な日程と時間の確認です。
仙台七夕祭りの前夜に開催される花火大会です。

仙台西公園周辺一帯で約16,000発の花火が打ち上げられます。

街中から見える花火なので、大勢の人で混みあいます。

 



 

2016年

開催日時

8月5日 19:00~20:30

開催場所

仙台西公園周辺

問合せ先

(公社)仙台青年会議所
電話 022-222-9788

 

雨天時は中止の可能性もあるので、天気予報を調べて微妙なら電話で問合せしてみるほうがいいかもしれません。

次の日の仙台七夕祭りは、商店街のアーケード内に七夕飾りがあるので天気に影響はされないのですが、花火大会はやはり見たいですね。

 

SPONSORED LINK



 

仙台七夕花火祭りの穴場


仙台城跡



仙台城跡の跡地ですが、駐車場もあり平地よりも高い?場所にあるので見やすいですが、早めに現地に向かって確保しておきたいところです。

 

青葉区川内追廻の一帯


 
打ち上げ場所の西公園から川を挟んで対岸になります。
ココは、穴場で人が少ないのでゆっくりと楽しめます。

他にも、東北大学の敷地内もお勧めであるのですが一般人には入れないし時間的にも遅いので外しておきました。

ちなみに、これら2箇所は駅から離れていて歩くのは辛い。
車以外で来た場合に、お勧めするのは

広瀬通り

ココは、広瀬駅の通りになりますが、当日の18時から歩行者天国になります。
なので、歩行者天国になる前に行ってスタンバイして、歩行者の邪魔にならないかつ、花火が見える西公園に向かって場所をとるのがベストです。

もちろん、このほかにもホテルや喫茶店などを確保できれば、そちらのほうがエアコンも効いて快適な時間を過ごせると思います。

 

仙台七夕祭りの日程ほか


 
仙台七夕祭りの日程

2016年 8月6日~8月8日

前夜祭で花火大会が終わったら次の日になります。毎年同じ日程になっているので覚えやすい。
この祭りは、七夕の飾りが有名で東北4大祭りのひとつとして数えられています。

仙台駅前にある一番通り中央通りなどに多くの七夕飾りが飾られて見ごたえがあるのですが、浴衣を着た女性も多く見かけ、それがいっそう景色にあっているので日本の伝統を感じられます。

普段の街の姿と違い風流で夏を感じるひとときです。
さすが東北の四大祭りの仙台七夕祭り!満足できるとおもいます。

アクセスの方法

東北新幹線仙台駅西口より徒歩5分ほか

仙台市青葉区中心部アーケード街
 

その他の情報

花火大会は、街中で大勢の人がいるので子供と行く時は注意が必要です。
できればホテルの一室から眺めれば、迷子にならずに済みますが予約できるかどうか?

また、日程も前夜祭の花火大会と七夕祭りで短くても1泊2日ぐらいが適度かもしれません。

新幹線の仙台駅からアクセスできるので便利です。
車でのアクセスは、渋滞必死なので公共の乗り物が無難です。
仙台七夕祭りのアクセスやタイムスケジュールなどより、詳しい情報は

仙台七夕祭り公式サイト

宿泊施設や観光施設の案内も有りますので参考にどうぞ

 

【SPONSORED LINK】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ