徳島市えびす祭り2018の日程や時間に駐車場情報

徳島駅の新町川の近くにある事代主神社。
毎年、正月にえびす祭りが開催されます。

普段は、ひっそりとしているのですが、この時期になると、通り一面に露店があふれます。
たこ焼きや、フランクフルト、クレープはもちろん、どこからこんなに露店がやってきたんだろうと思います。

もちろん、参拝するお客もいっぱいで身動きするのも大変になります。
実は、筆者は徳島出身ですが、えびす祭りがあったのを知ったのは社会人になってからです。

有名だったんだろうけど気にしていなかった。
実際に行ってみて、参拝者が思いのほか多かったのを覚えています。

さて、今回はそんな徳島市通町のえびす祭りの紹介です。

 

えびす祭り2018の日程

祭りの様子



2018年の開催日
1月9日 宵えびす
1月10日 本えびす
1月11日 残りえびす
参拝時間

午前8時30分~午後10時

混む時間

9時半~13時ごろがピーク

 

2018年1月9日

特設会場:旧浜田ふとん店

時間
12:45~戎舞
13:00~パレード・野菜神輿
14:45~戎舞
16:00~パレード・野菜神輿
17:00~お福分け

【SPONSORED LINK】


見どころやイベント情報

商売繁盛~笹もってこいの掛け声が鳴り響く野菜神輿「七福神パレード」

人形浄瑠璃「えびす舞」、植木市等のイベントもある。
このえびす祭りは、七福神のえびす様や大黒様を崇めて一年の商売繁盛を祈る祭りです。
事業主や経営者が商売繁盛を願って福笹を買っていきます。

鯛や小判を笹につけた福笹が2千円から1万円までの5種類のタイプが売られているそうです。

一番の売れ筋は3千円のタイプとのこと。

商売をおこなっている方は、ぜひ買ってみてはいかがでしょうか?
かなり、混むので少し時間をずらしていくのがいいかもしれません。
私が行ったときは、神社におみくじを買いに行きましたが、かなり混んでいてなかなか前に進みませんでした。

 

アクセス方法や駐車場

事代主神社

アクセス
徳島市中心地を流れる新町川近く、
徳島駅から徒歩10分ほどで、車でアクセスするなら徳島駅を目的地で。
近くに駐車場があるので、混んでなければ駐車できると思う。

開催場所
徳島県徳島市通町2丁目16



駐車場

新町地下駐車場


その他には
紺屋町地下駐車場
徳島県営藍場町地下駐車場

駐車場は時間帯によっては、満車が考えれますので周辺で探してみてください。

 

えびす祭りに行ってみた感想

事業主や経営者以外なら、屋台を楽しむか植木市をみるかです。
露店は50件以上あるのではないかと思うぐらい出店していました。
(昔はもっと多いとおもったが?意外と少なかった。)

また、人だかりも本当に徳島?というぐらいに人がいっぱいでした。(休みと重なると多いかも)
子供にとっては、楽しいかもしれないけど、迷子にならないように気を付けたい。

ただ、大人が一人いってもいまいち楽しめないな~。
たこ焼きも500円と高いし・・・。
トウモロコシのいい匂いがしていたが、うーん何か足りないな~えびす祭り。

平日の昼に行くと人はかなり、まばらだった。
もう少し周辺になにかあれば、また行ってもいいのだが・・・と微妙な感じでした。

 

【SPONSORED LINK】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ