仙台東照宮のどんと祭り2017の火入れ時間やアクセスと駐車場

新年も開けて、そろそろ正月気分から普段のモードに切り替わったころではないでしょうか?

さて、そろそろ正月飾りを処分せねば・・・。

と、思いつつせっかくだから、どんと祭りにいこうかなと。
あくまでも、いらない飾りや人形の処分のつもりですが露店にもひかれます。

というところで、仙台市にある東照宮のどんと祭りの火入れ時間などをページにまとめてみました。

 

仙台市の東照宮どんと祭り2017の日程や火入れの時間



日程

2017年1月14日 どんと祭 火入れ式 午後3時

どんと祭りの火に、松飾りやお札を投入されるのを見学する人多数。
炎が勢いよく燃えているのを見ると、ついつい見入ってしまいます。

燃される人形を見ていうると、なんだか今にも首が動きそうで怖い。
持ち主の心が宿っているんじゃないかと思ってしまう。

せっかくだから、ついでに祈祷を受けたいという方はこちら。
特に、厄年の方におすすめ。

 

御祈祷受付時間

1月14日 午前9時~午後10時半まで受付。

家内安全、社内安全、商売繁昌、厄祓、
交通安全、合格、学業成就、健康、心願成就、その他諸祈願

火入れ時間の頃は、混雑が予想されます。
少し前に前乗りして露店を回ったありするのも楽しいかも。

 

【SPONSORED LINK】



 

東照宮へのアクセスや駐車場の情報

仙台東照宮



住所:仙台市青葉区東照宮1-6-1
電話 022-234-3247 FAX 022-272-9852

本殿、唐門、透塀、隨身門、石鳥居が国の重要文化財に指定されていて見ごたえあり。
仙台のパワースポットの1つと言われている。

地元の人が多く参拝する仙台の中でもかなり雰囲気がいい神社として有名。
また、仙台の2代目の藩主の伊達忠宗が徳川幕府に忠誠を示すために建立したと伝えられている。
徳川家康を祀っている。

ちなみに、東照宮とは徳川家康を祀っている神社をいう。
全国に多数ありますが、日光東照宮が有名。

 

アクセス方法

電車
東照宮駅(仙山線)徒歩で3分

駅から近いのでかなり便利。
自動車
東北自動車道「仙台宮城IC」から車で20分

仙台市営バス
「仙台駅」 アムス西武前17番より南光台・旭ヶ丘行乗車・宮町五丁目下車、徒歩3分

 

【SPONSORED LINK】



 

駐車場の情報

境内の駐車場は正午以降使用不可

近くの中学校・小学校を臨時で使用できる模様

 
【臨時駐車場】
10:00~23:00まで使用可能

 
五城中学校校庭



小松島小学校校庭



北六番丁小学校校庭



 

その他

東照宮近辺の道路は、どんと祭りの日の大渋滞は必至。
もちろん 東照宮の境内も人がいっぱい。露店もいっぱい。

できれば、電車でのアクセスが一番無難かもしれない。

ちなみに、この時期は高校生がセンター試験で大変な時期。
知り合いに受験生がいる方はお守りでも買ってあげると喜ばれるかも。

いや~、この時期は本当に寒さが応えます。

だけど、2017の邪気を払う?のと、どんと祭りの炎の暖かさと人の熱気で仙台東照宮であったまってみるのもいいかもしれない。

 

【SPONSORED LINK】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ