弘前城雪燈籠まつり2017年の日程花火大会の時間や駐車場まとめ

近年はやりのプロジェクションマッピングをごぞんじでしょうか?

コンピュータで作ったCGなどを建物や物体に投影する技術なんですけど、弘前城雪燈籠まつりでも使われました。

昼間よりも、ライトアップされたり映像が映し出されてる雪燈籠まつりのほうがおススメです。

さらに、冬の夜空に舞う花火がとても綺麗です。

寒いけど、ついつい見入ってしまって、寒さを忘れさせてくれます。たぶん。

 

弘前城雪燈籠まつりの歴史やみどころ



 

弘前城雪燈籠まつりは、「みちのく五大雪まつり」のひとつです。

弘前城雪燈籠まつりは昭和52年(1977年)に開催されるようになりました。

弘前城雪燈籠まつりの、雪灯籠は長くて辛い寒い北国の冬の時期を楽しく演出しようと市民手作りで行われています。
みどころといったら、真冬の夜に雪化粧をした天守と老松がライトアップされ、その姿が幻想的で素晴らしいです。

本丸から岩木山に向かって望む、蓮池の周りにローソクを灯したミニカマクラを約300基が並んで、あたり周り一面の雪とローソクの光で、雪と光のファンタジーに包まれつつ癒されること間違いありません!

メイン会場の四の丸には、大雪像や歴史的建造物をかたどったものや、大きな滑り台も作られていて、大人から子供まで楽しめる雪のイベントが行われているので、楽しめますよ!

 

【SPONSORED LINK】



 

弘前城雪燈籠まつり2017年の日程

日程
2017年2月9日~12日
会場
弘前公園(国指定史跡「弘前城跡」)

 

スケジュール

開会式

2017年2月9日10:00~ 弘前公園内



 

露店(四の丸に約20店)

9:00~21:00頃(初日10:00頃~)

雪燈籠・雪像の夜間ライトアップ

16:30(日没)~21:00

※ミニカマクラにはロウソクが灯ります。

 

花火大会の時間

2月11日19:00~予定
※悪天候の場合は、延期または中止となります。
レクリエーション広場にて打ち上げ花火を行います。
冬の花火は、夏の花火と違ってなぜだか綺麗に見える?
私だけかもしれないけど、空気が澄んでいてより花火が輝いて見える気がする。

 

駐車場情報

弘前市立観光館地下駐車場

88台駐車可能で1時間無料、それ以降100円(30分)になってます。

※8:00~22:00までの利用となってます。

弘前城雪燈籠まつりは例年20万人も訪れ、大変混雑しますので当日車でお越しの方は早めに弘前市立観光館地下駐車場に止めることをオススメします。

 

その他

毎年この時期になると、冬の寒さが本格的になっていて、外にでるのも大変ではないでしょうか?

でも、弘前城雪燈籠まつりは、結構混雑しています。

まだまだ、知名度は低いかもしれませんが見応えある冬まつりです。
ちなみに、五大雪まつりはこちらのことを言っています。

〇弘前城雪燈籠まつり(青森県弘前市)
〇八戸えんぶり(青森県八戸市)
〇いわて雪まつり(岩手県雫石市)
〇なまはげ柴灯(せど)まつり(秋田県男鹿市)
〇横手かまくら(秋田県横手市)

 

【SPONSORED LINK】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ