松島かき祭り2017日程(時間)や駐車場、イベントなど

年末から春先にかけて、よく店頭に並んでいるのは“牡蠣(かき)”です!

かきで食あたりになってしまって、大っ嫌いな方や本当にあの濃厚な感じが大好きって人もそれぞれ居ると思いますが、私は大好きです!

蒸したのも生で食べるのもどちらもお酒のおつまみとしても最高です!1度かきで食中毒になった方も、新鮮な美味しい牡蠣だとまた食べれるようになるかもしれませんよ!?

そこで、新鮮な美味しい牡蠣が食べれる!東北では有名な松島のかき祭りについてご紹介します!

 

SPONSORED LINK



 

松島かき祭り2017年日程(時間)やイベントについて


【開催日】
2017年2月5日(日)
 
【開催時間】
10:00~14:00
 
【イベントスケジュール】
●特設ステージイベント(予定)

・10:00~ 開会式・豆まき
・10:30~ かき供養祭
・11:00~ 日本三景PRなど

 
●会場内各ブース

・かき雑炊コーナー(有料:数量限定)
・むき身かき、殻かきの販売コーナー(なくなり次第終了)
・宮城の海の幸・山の幸飲食コーナー

・松島温泉無料足湯コーナー
・自衛隊、消防PRコーナー
・献血コーナー

 
ブースの“かき雑炊コーナー”と“むき身かき、殻かきの販売コーナー”は朝から列が出来る程の並びになるので、お早めに現地に着いて並んでいた方が確実に買えますよ!

 

SPONSORED LINK



 

アクセス方法と駐車場について


【開催場所】
松島公園第五駐車場

 


 


【車でお越しの方】
三陸道松島海岸IⅭ」から15分

【電車でお越しの方】
「仙石線松島海岸駅」から徒歩で5分

【駐車場情報】
無料駐車場が200台程用意されています!
当日県内外からかき祭りを楽しみにお越しになる人が大勢いる為、駐車が困難になっています。

なので、早めに会場に入るか公共交通機関にて来た方がスムーズでオススメですよ!

 

松島かき祭りの概要やお買い得品について

東北ではとても有名な“松島かき祭り”なんですが、なんといっても会場で販売されている牡蠣が安いんです!とにかくスーパーで買うよりも2割も安くって、牡蠣自体新鮮で大きさもプリプリ感が凄い!

観光客の方も、「1年前から楽しみにしてて、今日は1年分食べて帰ろうと思います!」と話すほどの美味しさと楽しみがハンパない松島のかき祭りなんです!

会場で販売している牡蠣はもちろんですが、1杯100円の「かき雑炊」や「かきのむき身」に「殻付きかき」を求めて朝から並んでいるため、早めに会場に行かないと完売してしまいます。

なので早起きして牡蠣を求めに行きましょう!それにしても1杯100円で「かき雑炊」を食べれるなら朝から並んでも十分の満足と朝の寒さを吹き飛ばしますよね!必ず食べたほうがいいですよ!

安さ、新鮮さ、大好物を食べれる幸せで例年県内外からおよそ3万人の人が訪れている松島のかき祭り!是非春になる前に牡蠣を食べて春を迎えましょう!

 

【SPONSORED LINK】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ