ハローワークと人材紹介会社ならどっちを使う(就職活動)体験

どーも、中年フリータのオヤジです。

今回は、再就職活動で知っておくと便利?なハローワークと人材紹介会社の違いです。

実際に両方利用してみた感想を書いております。

どっちを使おうとお悩みの方に参考になるかも。


昔は、終身雇用が当たり前といわれていました。

でも、今はリストラも当たり前の時代ですね。

もしくは、合法的に辞職させるというような会社も多くあるようです。

色々あって会社を辞めて再就職活動する人。

知っている人もいると思いますが参考にしてもらえればと思います。

 

 

仕事を探す時に身近なのはハローワーク

なんといっても国の機関だらか安心感があります。
しかも、全国にあるし昔から信頼感がある。

私がハローワークに初めて行った30代の時の印象でした。

しかし、2回目3回目と仕事について相談しているうちに「こいつら使えない」と思いました。

まず、担当制でないのか業界の知識がないので専門用語が通じない。

他に、業界の将来性とか、残業とか問題点とか・・・。

どの業界が求人率や離職率が高いとか・・・。

よく考えると確かに彼らはただの事務官でしかないのです。

1つの職場で、しかも公務員経験ぐらいしかない人が職業相談に乗れる訳がありません

相談しても、求人票に書かれている文字を棒読みしているのに唖然としました。

また、求人を出す企業も中小企業がほとんどです。

ハローワーク経由で採用しても企業とっては経費がタダです。

なので、気軽に出せます。ブラック企業や労働環境が悪い企業が多い理由がここにあります。

それと、年齢制限もなしとあっても実際にはあります

あっても法律的に書けない、とかで断られます。
わかりにくいし時間が無駄になり使えない機関だと思う理由の1つです。

 

【SPONSORED LINK】



 

人材紹介や派遣会社などは?

民間で地元の小さい派遣会社とか大手の人材紹介の会社とかいろいろあります。
しかも、業界別に強い弱いなど得意分野も分かれているようです。

筆者も陸上無線の免許を持っていたので、NTTの保守関連の面接の設定をしてくれました。
業界の経験や、資格などあると比較的に採用してくれやすいようです。

ちなみに、採用されませんでしたが・・・。

筆者は初めあまり乗り気ではありませんでしたが、ハローワークに比べると相談に乗ってくれます。

職務内容も細かい部分を質問しても、わからなければ先方に聞いてくれます。
ただ、採用される見込みがないと放置されている気がします。

まー、担当者も成績上げないといけないようです。

採用されて、初めて売り上げが上がるようですので。

求人を出す企業もお金をかけている分、要求レベルは高いようです。

ハローワークに出せば無料だけど、お金をかけて人材紹介会社に頼むでそれだけ良い人材を求めるようです。

 

【SPONSORED LINK】



 

結局どっちを使うべきなのか?

ズバリ、両方です。

人材紹介会社を優先しつつ、ハローワークで探す。

人材紹介会社では、担当者と仲良くなれば細かい業界の慣例などの知識も教えてくれます。

また、ハローワークで決める時は、労働条件は悪いのを承知で探すつもりが必要だと思います。

人材紹介会社では、経験年数や質を問われます。

ですので、ハローワークでは未経験の分野や時間に余裕がない時やベンチャーなど希望している場合は使えると思います。

いずれにしても、自分が希望する職種に強い人材紹介会社で情報収集はしておいた方がいいと思います。

また、公務員の非正規の非常勤などの募集がありますが、コレはお勧めできません。
中小企業よりも有休がとりやすいとか、デスクワークだとかで働きやすいですが正規職員にはなれません。

雇止めで、数年後に切られます。せっかく経験を積んでも次に生かせる職場がなければ虚しいです。

また、就職活動をしてゼロから仕事を覚えていくのは大変です。
それなら、初めから長期で働けそうな民間を探す方が後々楽になります。


 

【SPONSORED LINK】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ