竹駒神社初午大祭2017の日程(時間)駐車場まとめ

2月の午の日(うまのひ)に全国各地の稲荷神社でお祭りが行われます!
なんで午の日にお祭りなの!?
とわからない方も多いと思います。

私も全くはじめは知らなかったです!
カレンダーを見ても午の日なんて書いてませんし、そんな日付ないよね!?

 
って思っていましたが、実は昔から言われている日付があるんですよ!
それでは、竹駒神社で行われる午の日についてご紹介します!

 

初午大祭とは?

初午は京都にある伏見稲荷神社の主祭神「宇迦御霊神」が伊奈利山に降りた日が和銅4年2月の午の日だったため、全国でお稲荷様を祀ることから始まりました!
2月の初めの午の日から7日間行われる盛大なお祭りで、五穀豊穣や商売繁盛、家内安全を祈願するために行われます。

 

初午大祭2017年日程(時間)について



2017年
3月8日~3月14日
・全国銘菓奉献祭
・竹駒陰画、水墨画展(会場:境内)
・裏干家茶席(会場:本殿)

 
11日神輿渡御市内巡幸
・竹駒奴、稚児行列
・例祭(11:00運行)

 

アクセス方法や駐車場情報について

竹駒神社

住所:宮城県岩沼市稲荷町1-1

 



 
【電車でお越しの方】
東北本線・常磐線岩沼駅から徒歩で20分

 
【車でお越しの方】
仙台東部道路岩沼ICから車で10分

 
【駐車場情報】
駐車場で大型車50台、普通車300台駐車可能です!
※当日会場は県内外のお客様で大変な混雑になりますので、お早めの駐車をオススメします!

車でお祭りに来るのもいいですが、できれば電車などの公共交通機関を使って、観光もというのも楽しいですよ!

 

【SPONSORED LINK】



 

見どころ

まず、神社に驚きます!
地元の方々から愛されている竹駒神社です。

なんといっても、神社マニアの方や宮城県内の方も知らない人は居ない程で、日本三大稲荷神社の1ついわれています。

大きさや東北のパワースポットとして有名で本当に大きな神社なんです。
まずは、大きさと雰囲気から圧倒される竹駒神社!

 
お祭りの最大の見どころは、「神輿渡御」と「竹駒奴の行列」と「稚児行列」です!
みんな同じ衣装を着て行う「竹駒奴」の練り歩きは間近で見れるので迫力や熱気がこちらに伝わってくる大迫力なんです!

 
そして、個人的にみどころなのは「稚児行列」です!
色とりどりの浴衣を着ている稚児と神子や神馬が練り歩く姿は本当に可愛くって見てる側もほっこり笑顔になってしまいます。

それに、間近で歩く馬が見れるのもなかなかの迫力と、歴史を感じられる光景でもあります!

 
境内には期間中に沢山の出店が並ぶようです!お祭り会場販売している焼き鳥など、ビールを飲みながら神輿渡御など見るのもどうでしょうか?
是非ご家族やカップル、お子様と伝統的なお祭りに参加してみてはいかがでしょうか!!

【SPONSORED LINK】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ