盛岡さくらまつり2017日程や出店にアクセス、駐車場情報

 

春といったら、サクラ!さくらといえば春?
盛岡市で有名なさくら見のスポットいえば城跡公園ではないでしょうか?
ちなみに盛岡にある石割桜は名物となっていて見て損はないです!

そして、盛岡名物のしょうゆ団子やお茶餅を頬張りながらお花見をするのはとてもいいです。
ということで、盛岡さくらまつりの情報をご紹介いたします!

sakura

 

盛岡さくらまつり開催の日程や時間

【日程】

2017年4月15日~5月5日
【点灯時間】

盛岡城跡公園 18時~21時30分
高松公園 18時~21時

 

【SPONSORED LINK】



 

アクセスや駐車場情報

 

【開催場所(住所)】

盛岡城跡公園(〒020-0023岩手県盛岡市内丸1-37)


高松公園(岩手県盛岡市高松1-26-1)


【出店】…各会場とも約20店
出店出店期間は、どちらも4月15日~5月5日

 

【アクセス】…(盛岡城跡公園)盛岡駅前バス乗り場6番線→盛岡バスセンター行「内丸」下車(またはでんでんむし号「盛岡城跡公園前」下車、もしくは、盛岡駅→徒歩15分。

(高松公園)盛岡駅前バス乗り場11番線→松園営業所行「高松の池口」下車徒歩1分。
高松の池周辺駐車場は、交通規制が敷かれます。

高松公園周辺は渋滞がすごいので、それを緩和するために高松公園周回道路は許可された車両以外は通行を規制され、車道が歩行者用道路となります。

規制が行われるのは、さくらまつり期間中の土曜・日曜、祝日、振替休日の10時から16時までです。

【駐車場情報】

(盛岡城跡公園)収容台数は93台、料金は30分/150円
18時~22時 1時間/150円
22時~翌朝8時 1時間/80円
盛岡城跡公園にある駐車場は、22時以降~翌朝7時まで閉鎖となってしまうため、もしも夜桜ライトアップをゆっくり楽しみたいようでしたら、周辺の24時間駐車場をオススメします。

(高松公園)高松公園駐車場は無料となっており、約100台停めれます。
どちらも大変混雑が予測されるので、徒歩や、地元の人は自転車などで来る事をオススメします!

 

【SPONSORED LINK】



 

行ってみての感想

盛岡城跡公園、高松公園のどちらの桜も綺麗に咲き誇っていてとても見物です!
盛岡城跡の桜は歴史を感じながらの桜を見れます。

何といってもソメイヨシノとエドヒガンなどの約200本が綺麗に満開になり夜間ぼんぼりが点灯して幻想的で夜桜見物できます。

高松公園の桜は「さくら名所100選」に選ばれていて池を囲んでる桜になるので水面に映る綺麗な桜

 

きれいな桜が風に流されて池に花びらが散ったときの池に浮かぶ綺麗なピンクの色だったり、一箇所から池の周り全体の桜が見れるので池の周りの桜を一望できてとっても幻想的です。

遊歩道は約1.4kmあるのでゆっくり歩きながらの鑑賞が可能です
高松公園でしかできませんが、高松の池での桜の時期限定で遊覧船が出るのもまたオススメです
遊歩道から見る桜とまた違って、周りを見渡すと一面満開な桜を見れる遊覧船は高松の池の1番の魅力です!

桜を見ながらお酒を飲んでお花見するのも良し、どちらの場所も屋台が出ているのでそこで色々買いながら花見をして楽しむのもいいと思います。

屋台には地元の名物とかもあるので是非買ってみて下さい!
盛岡城跡公園でのオススメの出店は、なんといっても一休団子です。
桜を見て一休団子を頬張るととっても幸せな気分になりますし、なんといっても一休団子がおいしいです。

盛岡の出店では必ず見かける一休団子を是非1度ご賞味ください。

高松公園でのオススメは、大判焼きです!基本的なあんことクリームの他に、明太チーズだったりいろいろな味があるのもまた新鮮で斬新ですよ。
盛岡城跡公園も高松公園もベンチの数が多いし、敷物を敷く広場も多いのでゆっくり歩いて桜を堪能しつつ座って出店の商品を頬張って桜を見るのは年に1度の楽しみです。

是非皆様もいろんな見方でお花見を楽しめると思うので是非行ってみて下さい!

 

【SPONSORED LINK】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ