うさぎを飼うのに必要なグッズ一覧まとめ



最近、小動物ブームで、うさぎをお迎えする方も増えていますね。

これからうさぎを飼育したい方はまず1番に、飼育道具に迷うのではないでしょうか?
どんなグッズが必要なのか一覧にまとまっていると便利だと思います。

そこで、揃えておいておきたい飼育用品と、選び方のポイントをご紹介します。
是非ご参考にして飼育道具を選んでみてください。

 

うさぎを飼うなら必須のグッズ一覧

 

ケージについて

うさぎ用のケージは1番重要になっています。
そのためにしっかりとうさぎが、安心して暮らせる様なケージを選びましょう!うさぎが噛んでも丈夫な金属製ケージが1番安心なケージです。
大きさは小さなドワーフ種であれば「幅:60cm×奥行40cm」程のケージを用意しておくと快適ですよ。

この大きさだと、単独飼育やペア飼育が可能です!

もし、ペア飼育をしたい場合は、念のために分けておく個別ケージを用意しておくとケンカした場合などは対処できるのでしっかり用意しておくことをオススメしておきます。

私自身、うさぎを飼っていますが姉妹で小さい時は1つのケージで飼育していたのですが、成長と共に喧嘩が増えて行って今ではケージが別々にしています。

小さい頃は仲良くしていても、どうなるかなんてわからないのでしっかりと個別ケージを用意します。

金属製ケージの他に注目してみてほしい点は、ケージの床です。

市販のものであれば、「すのこタイプ」「平床タイプ」「メッシュタイプ」があります。

どのタイプの物も上に牧草を敷いて使用するのですが、これらのタイプの「メッシュタイプ」は、衛生面がとても優れています。

是非使用するのであれば「メッシュタイプ」がオススメになります。

しかし、子うさぎの場合には足を挟めてしまう場合があるので、メッシュ部分の目の部分を小さめの物を選んでおくといいかもしれません。

 

【SPONSORED LINK】



 

水入れついて

うさぎの水入れに関しては、犬や猫の様に床に設置するタイプではなくケージに取り付ける「ボトルタイプ」の物を用意しましょう。
ボトルタイプ」の物は、飲み口の先にペアリングというものが入っていて、うさぎが口を付けると隙間が出来て水が出てくる仕組みになっています。

しかし、たまに水漏れしてしまったり、水が出にくくなってしまっている状態ものがあります。

しっかり店頭で確認して購入するように気を付けたほうがいいかもしれません。

もし床に設置してお水を飲ませたい場合は、ひっくり返したりしないような重めの「陶器製」の水入れを使用がおすすめです。

 

餌入れについて

餌入れに関しては、市販の容器ではなく自宅で用意した餌入れでも構いません。

うさぎが食べやすいサイズであればどの容器でも構いませんが、ひっくり返されやすい形や、壊れやすい物は避けて選びましょう。

あと、ある程度の重さのある餌入れだとベストです。

私の場合だと、ケージに取り付けれるタイプの餌入れをオススメします。

市販でしか購入できませんがしっかりと設置できるので、ひっくり返される危険性もありません。

色々、選んでみてください。

 

かじり木について

かじり木はうさぎにとって重要な物でもあります。

うさぎの歯は伸びすぎたりしてしまうと、噛み合わせがわるくなってしまってしまいます。
しっかり対処をしてくれるのがかじり木でもあります。
ストレス発散でもあるので、是非1つは用意しておきましょう。

ケージに設置するタイプもありますし、そのまま置いたりするタイプもあります。

私自身どちらも使用した結果、ケージに設置するタイプがオススメです。

設置しないタイプですと、ガンガンと音がひどかったりしますしうさぎも転がっていくかじり木でしっかり噛めてない様子でした。

設置するタイプだとしっかりとしっかり噛んでいたし、音もそこまでも音にならなかったです。

 

【SPONSORED LINK】



 

トイレについて

ケージ角に設置するタイプの四角かったり三角だったりするタイプが一般的です。

その中でも、形は三角タイプしか私自身使用したことないですが、ケージに設置する部分で選ぶポイントがあります。

うさぎはその子にもよりますが、我が家のうさぎはトイレを噛んだりする子です。

そのために、設置する部分がチェーンなのか、チェーンではないかで騒音が全く違います!

私の場合、1回チェーンを使用した結果ガンガン凄かったのですがしっかり固定するタイプだと全く大丈夫でした。

もしトイレを噛む子であればチェーンタイプではないトイレをオススメします。
トイレ用の砂に関しては、消臭効果が期待されるものと固まらないタイプの砂を利用しましょう。

市販の物でもしっかりとした砂が販売されています。

そのほかにペットシートでも大丈夫な子などいるのでしっかりとその子に合うトイレを選んであげましょう。

 

必要なグッズ一覧まとめ

うさぎを飼う時に、とりあえず、購入しておきたいものリストとしては
  • ゲージ
  • 水入れ
  • トイレ
  • トイレ用の砂
  • エサ
  • 餌入れ
  • うさぎ用のハウス
これ以外にも、色々ありますが、すべてをそろえようとするとお金もかかったり、サイズが合わなかったりします。

でも、実際にうさぎを飼うと餌だったり、トイレだったりその子の個性で微妙に合わないことがあります。

私自身、小さい時から数回トイレを買い替えています。
消耗品だと思って使用して、合わなかったら新しくその子に合うのを見つけてあげる形がいいかと思います。

どれが先だとか、あれこれと考えていると疲れてしまいます。

とりあえず、購入して揃えて飼い始めた後の楽しみとして、合わなければ随時追加していく心構えがいいかもしれません。

 

【SPONSORED LINK】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ