大迫あんどんまつり2017日程(時間)や駐車場やアクセス方法

 

岩手県花巻市大迫町で行われる「あんどんまつり」は200年以上もの歴史を持つ、歴史的なお祭りなんです!

県内でも知らない方も居ると思いますが「なんであんどんっていうの?」「いつやってるの?」と疑問の方もいらっしゃると思います!

是非あんどんまつりを知って今年はあんどんまつりを見に行きましょう!それでは、あんどんまつりをお紹介します!

まつり

あんどんまつりとは?



 

岩手県花巻市の無形民俗文化財に指定されているお祭りでもある、歴史のあるおまつりなんです。

江戸時代の天明(1781~88年)・天保(1830~43年)と打ち続いた大飢饉の餓死者を供養するために始まったお祭りです。

あんどんを手に持って引き回ったと言われていて、現在の形である大八車に乗せて運行するようになったのは明治頃と言われています。

 

【SPONSORED LINK】



 

大迫あんどんまつり2017日程(時間)について

【開催期間】2017年8月14日~16日

【開催場所】岩手県花巻市大迫町中心街

【開催時間】16:00~22:00
【スケジュール】
8月14日
・16:00~22:00…あんどん山車運行
・20:30~20:50…山車集合イベント
・19:10~19:30、20:00~20:20…郷土芸能上演(豊沢大念踊剣舞)
・19:30~…あんどん神輿運行
8月16日
・16:00~22:00…あんどん山車運行
・20:30~20:40…山車集合イベント
・19:10~19:30~、20:00~20:20…岩手国体PRダンス

 

【SPONSORED LINK】



 

駐車場やアクセス方法について

【バスでお越しの方】
・JR東北本線「石鳥谷駅」から岩手県交通路線バス→約25分で「大迫バスターミナル」下車


【車でお越しの方】
・JR釜石線・東北新幹線「新花巻駅」→車で約25分で着。

【駐車場】

大迫の総合支所の駐車場が使用できます。
(駐車自由のようです。トイレ、自販機も利用可能)

見どころ

武者絵や歌舞伎の題材のほか、先祖供養の仏画などが描かれてある山車を各町内の若者が中心となって4台の山車として練り歩く様は、とても迫力があるしなんといっても山車のすばらしさには感動します。
「ヤーレ、ヤーレ」と掛け声と、曲に合わせた踊りも披露されるのですが一心不乱に踊る姿と、一糸乱れぬ踊りに唖然で見入ってしまいます。

あんどん山車が交差する瞬間もハラハラで見どころの1つとなっています。

暗くなってきた夜に、光るあんどんが幻想的です。
様々なあんどんが、夏の夜を一層盛り上げてくれます。

太鼓と掛け声が、響き渡り夏の風物詩って感じがします。

是非1度あんどんまつりにお越しください!

 

【SPONSORED LINK】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ