一関夏祭り2017日程や花火の時間とアクセス方法まとめ

夏といったら、子供から大人まで楽しめる夏祭りですよね!

たくさん並んでる出店や、花火大会、迫力満点の御神輿だったり、

その地区ごとで様々な夏を楽しめる事が出来るイベントですよね!

そこで、岩手県一関市の盛大な夏祭りをご紹介します!

まつり

一関夏祭りってどんなお祭り?

一言で言うと『ダイナミックな夏祭り』になっています。

一関市の町内を迫力満点で見る者を圧倒してしまう時の太鼓が鳴り響き、

その夜には誰もが大好きでずっと見ていられる花火が打ち上がり、

真夏の夜の空を綺麗に飾ってくれます。

そして、なんといっても夏祭り定番!

御神輿が素晴らしいんです!

そのお神輿と同時に、市民の方々が総出で参加する

「くるくる踊り」の大パレードは見る者を圧倒してしまう程の演技なんです。

とにかく、一関の夏祭りは激アツなんです。

 

【SPONSORED LINK】



 

一関夏祭り2017日程について

【開催期間】2017年8月6日(金)〜8日(日)

(毎年8月 第1金・土・日)

【スケジュール】
  • 8月6日(金)
・13:00〜・・・開会式 (場所・・・大町)

・14:00〜・・・鼓笛隊・バトントワラーパレード (場所・・・商店街)

・19:15〜・・・磐井川川開き花火大会 (場所・・・磐井川河畔)
  • 8月7日(土)
・13:00〜・・・二代目時の太鼓大巡行 (場所・・・中里市民センター〜大町)

・15:30〜・・・須川サンバコンテスト (場所・・・大町〜錦町)

・17:30〜・・・くるくる踊り大パレード (場所・・・大町〜錦町)

・19:00〜・・・須川サンバ (場所・・・商店街)

・20:00〜・・・水天宮神輿宮出し (場所・・・商店街)
  • 8月8日(日)
・10:00〜・・・子供七夕みこし (場所・・・商店街)

・12:00〜・・・大一関神輿祭 (場所・・・商店街)

・12:30〜・・・銀座大龍神巡行 (場所・・・商店街)

・15:00〜・・・磐井ジュニア太鼓共演 (場所・・・大町)

・18:00〜・・・水天宮神輿宮入り (場所・・・大町)

・19:00〜・・・記念手筒花火

 

【SPONSORED LINK】



 

開催場所やアクセス方法について

【開催期間】2017年8月6日(金)〜8日(日)

【車でお越しの方】

・東北道一関IC→10分

【徒歩・電車でお越しの方】

・JR一関駅→徒歩10分

 

【駐車場情報】

・無料駐車場が625台止めることが可能です

 

【交通規制】

・会場周辺にて18:30〜21:30の間交通規制されます。

 

【会場お問い合わせ】

・一関夏祭り実行委員会・・・0191-23-3434

※小雨でも決行致します!

 

遠方からお越しの方や不安な方は当日に会場にお問い合わせして下さい。

その他に、無料駐車場がございますが、当日かなりの人で賑わうので出来るだけ混雑を避けるため、公共交通機関での来場をおすすめします。

遠方の方や車でお越しの方は、お早めの会場入りをして混雑を避けるようにしましょう!

 

見どころ

一関夏祭りは、夏祭りと七夕が期間中に重なるのでダブルで楽しめることが出来ちゃうお祭りなんです!

当日は、出店の数も多くって出店を眺めて歩いていくと会場に着くので出店をゆっくり見つつ会場に行きましょう

1番の見どころは花火と巨大な太鼓を乗せて練り歩く台車が迫力満点になっています

花火は御家族やカップル、お子さまも楽しめる大イベントです

真夏の夜空に打ち上がる花火を見てるだけで気分は涼しくなって自然と笑顔になれちゃいます

巨大な太鼓を載せる台車は、見てて落ちないの!?

と思う程ハラハラしてしまいますが、さすがは慣れる方々で全く動じもせず大きな太鼓の音を一関の町に響かせる姿はたくましいです

巨大な太鼓だけあって、音も迫力満点で、本当に見るもの全てを虜にしてしまいます

そんな、花火あり神輿あり美味しい出店ありの、目と耳と鼻で楽しめる一関夏祭りに是非行ってみてはいかがでしょうか

 

【SPONSORED LINK】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ