工業高校の電気系卒でエレベータ会社に就職した体験談

エレベータ会社にどういったイメージを抱いているでしょうか?

工業高校の電子科を卒業後、エレベータ会社でエレベータ・エスカレーターの
メンテナンスをやっていたので、業界に興味ある方に参考になれば幸いです。

 

エレベータ会社の待遇

ちなみに、一部上場のF社です。それなりに大手です。
高卒の新卒ですので、週休2日、給与15万ほど、ボーナス4ヶ月ほどといっても、1995年頃の情報ですので、今は少々変わっているかも。

 

就活・転職でもやもやしたら読む本
就活・転職でもやもやしたら読む本

 

エレベータ業界って結局、ビルとかマンションなどの建物が建たないと新規の注文が入らない業界です。

 
建物が建ってば、エレベータは毎月の点検とかが収入になります。
ほとんどの客先は、保守契約まで一貫して契約するそうです。
 
もと、エレベータ会社の人が作った保守専門会社ってもあるんだけど、部品がなかなか製造元からまわって来ないとかがあって、やはりメーカーが有利です。
 
そら~、メーカ側としては自分とこのメンテナンス会社に不利になるからということらしい。
 
なので、比較的売上は安定してます。大手に行けば安定している業界だと思います。

 
このF社は筆者の入社時は、東京支店で80人ほど同期がいましたが、
半年1/2ぐらい辞めていました。(本社は大阪、大阪の人数は?)
具体的には、工業高校卒の配属先は工務部の据付改修メンテナンス部です。

据付と改修はきついです。
ほとんどの新人は辞めました。

 
応援で何度か行ったことありますが、現場が支店から2時間とか3時間かかる所だと大変。

 
8時に出勤だと5時発の電車とかで、現場へそれが、一週間続くだけでも憂鬱、正直無理。
重い鉄板持ったり、ビス止めと、本当にエレベータを組み立てちゃいますから・・・・。
筋肉痛に加えて、工事が遅れていると残業とかもあるので。1ヶ月で終わってまた、別の現場へ。

電車の乗換えを、考えて、家を出る時間を計算してなど手間がかかります。

土方のほうが給料高から、若い人は続かないみたいです。

 

SPONSORED LINK



 

メンテナンスの仕事内容

 

それでもって、メンテナンスはどういう仕事かというと。

仕事の流れとしては、朝事務所に出社して保守点検に行く現場の申し送りをチェック。
 
交換する部品等があれば用意。工具かばんのチェック。現場にいって、清掃やら蛍光灯の交換やら基盤などのチェック清掃など・・・。
 
エレベータの上に乗って、レールの状態チェック清掃など。

たまに、エレベータの前に保守点検中って札があるのを観たことあると思いますが、それです。
 
据付に比べ朝がゆっくり出来て、毎月、同じ現場を回るので、効率的になります。

 
海の近くだと鉄は錆びやすいです。
私は、3ヶ月の研修後は千葉のほうに飛ばされたのでマンションや会社の中に入ってるエレベーターが6割ぐらいで後は、会社やスーパーなどのを点検。
 
エレベータ1台で9階立てくらいなら50分ほどで終わらせて次の現場へ。
1日で6件ぐらいは行ってました。

 
故障が出たら、何が悪いか調べる必要が有りますが、
点検だけなら同じ作業ですぐなれます。

3年目までは、現場を先輩と2人で回ることになるので、相性が悪いとつらい。
結構、苦痛でした。
3年目で先輩が移動して違う先輩が来たら、だいぶ楽になりました。

一人で現場回ることもあるので、その時は危険ですが気楽でした。

月に数回、故障待機で泊りが有ります。

就業時間は8時間で、残業は月10時間ぐらいでした。

今の時代は、建設ラッシュもないので営業所が増える機会も無く出世するのは難しい業界だと思います。
 
体が資本
メンテナンスの作業も50代ぐらいになると、体力的に厳しいかもしれません。
 

なんだかんだいったって、高校卒だとほとんど現場作業員肉体労働

.
待遇良くても面白みを感じられる仕事はすくないのではないかと思います。

仕事の面白みを求めると続けるのは難しい仕事かも知れませんが比較的、軽作業で休みも土日はほぼ、休めるのでよかったです。

 
職場の雰囲気
筆者の時代は、工業高校卒業であれば電気や機械など関係なく採用されていたみたいです。
 

事実、制御の図面見る以外は特に頭をつかった記憶が有りません。

ただ、職場のカラーなのか?パチンコゲーム好きの方がその面では多く話題に
ついて行けなくて、違和感を感じ居心地が悪かったです。
その職場のカラーが自分とは違うのか、実際採用されないとわからないものですね。

 

その後、友人の影響で公務員試験を受験して結局、公務員転職することとなるのですが・・・。

 

今思うと、待遇良かった仕事なのにもったいないな~と少し後悔がありますね。

続けていれば後輩もできて、それなりに居心地も良くなっていたかも。
.
現場系の仕事でも、メンテナンス系の仕事なら比較的、ワークライフバランスもいいのかもしれません。
若い時は、経験が浅いので全体的にみて、恵まれていたとしてもわからないものです。

国立大学職員の教室系技術職員として働いた実態日記

ちなみに、こちらが次の職場です。興味あればのぞいてみて。

 

【SPONSORED LINK】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ