台湾(高雄)からすみの食べ方 おすすめ土産

台湾旅行にいった友人からお土産で「からすみ」を
いただいたことは無いでしょうか?

そもそも、「からすみ」じたいなんなのかわからない。
魚卵っていうけどの何の魚
日本でも聞いた事あるけど、どうやって食べるの?

台湾産で食べて大丈夫かな~と不安に思ったかたへ。

 

「からすみ」ってなに?

まずは、初歩的なことですいませんが
簡単に言うと、「ボラ」などの魚の卵塩漬けして
塩抜きを行い天日で干して乾燥させたものです。
ボラが一般的に使われるそうです。

そもそも、ボラっていわれてもという方も多いかも知れません。

ボラ

写真でいうとこういう感じです。
川の河口や、汽水域付近でも良く見かけ、群れになっているので
目立ちます。また、水面をたまにジャンプしているのが見えるかもしれません。
体が硬く、うろこも多いですが冬場のボラの刺身は、美味しいですよ。

私の父親がよく釣ってきていました。
ただ、汚い海とか河のは、食べるのは、よしたほうがいいと思います。
内臓が黒いし、臭くて食べる気がしません。

からすみは、歴史的には江戸時代から伝えられていたそうです。
唐墨」というように、中国の墨のような形に見えるというのが
いわれとなっているそうです。

日本では、長崎産が有名です。
台湾では、南部の都市の「高雄」有名だということです。

 

SPONSORED LINK



 

なぜ、台湾産が有名なのか

ボラの習性なのか、毎年冬になると台湾近郊の海岸に訪れるそうです。

その理由は、海水温にあるそうです。
 
海水温度22℃ボラが好む水温だといわれています。
 
そのため、周囲から産卵を控えたボラは暖かい台湾の近郊の海岸を目指してやってきて、脂の乗った、栄養分を蓄えている状態で産卵するのです。

そこで、取れたボラだから魚卵にも栄養をぎっしり溜め込んだ
状態です。それは、「からすみ」の素材としても最高の状態ともいえます。
 
そのためか、台湾でも南部の都市として「からすみ」を作るところが多い「高雄」がお土産としても有名なんだそうです。

 

○食べ方や味は?

軽くあぶって、そのまま食べることも出来ます。

程よい塩気と魚卵の旨みで、チーズににた味
珍味といわれるだけあって、日本酒にもあうので
試してみてはいかがでしょうか。

パスタやチャーハンにも入れたり、台湾ではりんごに
はさんだり、からすみを薄くスライスしたのを大根とにんにくの芽でたべるそうです。

からすみ食べ方

ちょっと変わった珍味として酒好き、魚卵好きに。
私は以前、からすみと聞いて、なぜか鳥の「カラス」の料理かと思っていました・・・。

 
 

【SPONSORED LINK】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ