おいしいグレープフルーツの選び方(見分け方)ためしてガッテン

同じ日に同じ店で買ったものでも、甘みや酸っぱさがぜんぜん違う
実は、おいしいグレープフルーツの選び方(見分け方)があるそうです。

今回は、簡単に見分けられる美味しい選び方がためしてガッテンで解説されていました。

4月が旬で、お手ごろな価格で食べごたえのあります。

しかし、ハズレを引くと苦かったり酸っぱかったりと期待はずれの時もあります。
これから解説する部分さえ、注意すればハズレを引くことがなくなります。

一見同じ形に見えるグレープフルーツですが、近くで見ると形が違うという。
その形こそが、おいしいグレープフルーツの見分け方になるそうです。



おいしいグレープフルーツの選び方(見分け方)

その見分け方を産地として有名なフロリダ州に訪ねていました。

さっそくですが、その見分け方
良いグレープフルーツは、形がまん丸か、平べったいものが良いそうです。

この形を選んで、半分に切ってみると、表の皮が薄く果汁が多いそうです。
糖度をはかると、洋ナシの形が8.6度で丸みや平べったい形12度とかなりの差がありました。

糖度が低いのは、早く成長していて洋ナシの形をして皮が厚いそうです。
この8.6はレモンと同じぐらいで12だとみかんと同じぐらいだそうです。

おいしいモノを選ぶなら、平べったくて、皮の薄いのが糖度が高いということです。

 

SPONSORED LINK



 

 

なぜグレープフルーツというか?

さて、他にもちょっと気になる雑学ネタとして

なぜグレープフルーツといのか

実際に、グレープフルーツはぶどうのように、
房状にいくつもできてるところから
そう呼ばれているようです。
なぜ、半分に切るのか?

アメリカの食べ方が伝わったから・・・。
アメリカの統計ではでは75%の人が半分に切って
スプーンですくって食べるそうです。

アメリカ現地での食べ方

焼きグレープフレーツ
半分にカットして、砂糖大さじ2をかけ
そのまま、グレープフルーツをオーブンにかけて食べるそうです。
バターや、シナモンもつけても美味しいそうです。

 

関連記事
グレープフルーツ簡単にむく方法ゆでるとおいしい!ためしてガッテン

こちらの記事では、グレープフルーツを茹でることで皮が
皮がむきやすくなり、味もおいしくなることを解説しています。

 

【SPONSORED LINK】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ