うなぎ釣り!2015年8月でも釣れた!時期やポイント

今回は、2015年8月のお盆の時期に釣れた時の記録です。

うなぎ釣りの時期として
6月や7月ぐらいに良く釣っていたので
今回は、自分でも意外でした。

この時期には釣ったことがなかったので。
餌は朝鮮ゴカイです。

残念ながら、少々小ぶりでしたが。

 

うなぎ

つれたポイントは

ポイントは、大きな川の河口です。

泥砂地帯で、キスが多くつれます。

汽水域というよりは、海?
かなり、海に近いかもしれません。
漁港が近くにあったので・・・。
時間は、日が暮れてすぐ
7時30分~8時の間で多くの当りが有りました。
写真の釣れた1匹は、キス釣りの仕掛けでした。

うなぎが釣れるのは良いけど、針を飲み込んでいて
外すのが面倒と思い、針をうなぎ針に変えました。

しかし、これが失敗。
当りがあるのですが、掛かりません。

うなぎ針に「かえし」がないので、餌だけとられて
かかりませんでした。

フグとかのわかりにくい当りではなく、
一気に引く当りでしたが、何の魚だったのだろう?

せっかく、当たりがあっても、釣れなきゃ意味無いので

仕方なく、キス釣りの仕掛けに戻しました。

しかし既に、お食事の時間が過ぎたみたいで、当りがなくなりました。

うなぎを釣るつもりではなかった。
キスまたは、キビレを狙っていたので外道でしたが
嬉しい外道でした。

今回は、余りにも小さかったので逃がしてあげましたが
もう少し大きければ蒲焼きをたべれたのに・・・。

チョイスを間違いました。
仕掛けで参考になるページとしてこちらにも

うなぎ釣りの仕掛けの図が有りますので参考にどうぞ

うなぎ釣りの餌や仕掛けや時期(シーズン)は?

 

しかし、8月の時期に釣れたのは意外でした。
雨が降った後日、少し濁りがありました。

河口付近がつれやすいのか?要研究です。

ところで、うなぎ釣りをするようになったは
大人になってからですが、子供頃は、よく川で取っていました。

その方法という程ではありませんが
興味があれば読んでみて下さい。

 

SPONSORED LINK



 

うなぎ釣りよりも簡単に捕獲できる時期とポイント

私の住んでいるのは田舎です。

人口も4万人ほどの小さなところです。

山が近く、一級河川の中流域のあたりになります。
この河川から用水路を経て自宅の近くの田んぼまで水が
流れてきています。

自宅の周りは、田んぼばかりです。
米の苗を植えるため水をはる時期
になると、用水路に堰をしてます。

この堰の下を見ると、うなぎがいる事が多々ありました。
ちょうど、堰きとめられて水量がすくなって方です。

海から昇ってきたのか?それとも川から海に下るのか?
わかりませんが、途中で立ち往生している?

小学校の時に下校しながら
用水路を見ると「うなぎ」をよく発見しました。

即効で家に帰り、網で捕獲しにトンボ帰りして、捕獲
母親に蒲焼にしてもらった事を覚えています。

5月、6月ぐらいが時期かもしれません。
さすがに、8月は見た覚えはありませんでした
ポイントのまとめ

少し大きめの、海と繋がった汽水域や
田んぼに水を入れる時期に、用水路を見ると
いるかもしれません。

または、川へ夜に釣りに行くと意外とつれるかも。
この時の餌は、ミミズのほうが良いかもしれません。

どのようなポイントで釣れやすいかは、私も研究中です。

コレばかりは、各自新しいポイントを開拓する必要があると思います。

 

【SPONSORED LINK】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ