内蔵型冷え性?チェックと悪い習慣のまとめ

これからの季節は手足などに血液の流れが悪くなり
放置していると、睡眠不足や腰痛肩こりなどの原因になっていく

冷え性の人がやってはいけないことは?
内蔵型冷え性ってなに?どうやってチェックするのって人に調べてみました

.
腹巻き美人ダイエット―おなかを温めて、きれいにやせる!
腹巻き美人ダイエット―おなかを温めて、きれいにやせる!
.
今回はジョブチューンに出演していた内科医の石原新菜さん
またの名を冷え性改善の名医だそうです。

冷え性についての悪い習慣の内容をまとめてみたのでチェック。

冷え性の人がやってはいけない悪い習慣

実は冷え性を悪化させている行為が日常生活で知らないうちにやっているので、まずはその習慣を改めてみることが必要になってきます。

 

ぬるま湯で半身浴をすること

えっー、つい最近までテレビで半身浴が体にいいと聞いていたのだが
冷え性の人の場合はぬるいと思った時点で体があったまらない状態で悪い習慣だと事。

しかも、上半身は長い時間外に出ているので寒くてしょうがないという。

寒さを感じていなければいいのかもしれない。
ただ、半身浴の場合からだがあったまる気がしないのも確かだとおもう。

水をたくさん飲みすぎるのもNG

運動したり、サウナに行ったりして汗として出している人はいいのだが、デスクワーク中心で出さない人は、濡れた水着のように自分の体の水分体を冷やすことなる

コレはいわれてみると納得。確かに、水分が多いと体が冷えるだろう。

熱中症では水分補給が大事だけど冷え性になるとかえって悪い習慣に!

 

SPONSORED LINK



 

その他誤解されていること

冷え性は手足が冷えることだと思われているが実はもっと深刻な事がある。

手足が温かくなる冷え性がある。(内蔵型冷え性)

コレははじめて聞きました。

まずは冷え性には3種類あるのでチェックしてみて下さい。

 

1四肢末端型(ししまったんがた)冷え症
主に10~30代のやせ型の女性に多い。
一般によく言われる冷え性で筋肉量がすくないので発熱量もすくないくて冷える。

2下半身型冷え症
加齢によりお尻の筋肉が凝り固まり下半身に血液がいかなくなる。
デスクワークやあまり体を動かさないタイプは気をつけていたい。

 

3内蔵型冷え性
年齢問わず感じる冷え性手足は温かいのに内臓が冷える

この内蔵型の冷え性が一番危険だという。

内臓が冷えると内臓の血行が悪くなって
内臓の働きが落ちてしまう。

そうすると、免疫力が下がって
最悪胃がん、大腸がんなど内臓のガンになりやすい。

内蔵型の冷え性のチェック方法
どうやってわかるかというと実際に体温を測ると手足は温かいのに35度台だったりする。

 

やってはいけない習慣まとめ

では少しまとめてみたいと思います。
  • ぬるま湯での半身浴
  • 水をたくさん飲む
  • 内臓が冷えて手足が温かい場合は要注意
内蔵型の冷えをチェックするには体温を測るのが一番。
35度だと確かに冷たすぎますね。

以上やってはいけない、注意したい項目です。

冷え性改善に腹巻き333入浴法筋トレがイイ理由

少し長くなったのでもっと積極的に冷え性を改善したい方はこちらへ

 

【SPONSORED LINK】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ